Category Archives : 未分類

複数のパーティーチャット

パーティーチャットがエロライブチャットの基本です。海外のサイトでも女性一人に対して男性が複数というのが定番です。ツーショットチャット自体は少なくなっています。普通はチャットルームというのは前も説明しましたが、人数というのが決められています。決められている人数が3人なら3人に足らない2人でも会話は可能ですが、もう1人加わった時点で部屋は閉められて、その中の誰かが退出しない限り他の人は加われません。2ショットチャットとは、そのチャットルームの人数を2人に制限したチャットで、ここに参加する人は1対1で会話を楽しみます。1対1という性質上、出会いという目的で利用されることが多く、出会いのサービスとして提供している出会い系サイトも多数あります。大勢では話しかけにくくても2人なら気兼ねなく話せるのと、相手も自分だけを見てくれるので、会話としては楽しいものになると思います。これは、便利ですね。特に、外国で仕事をしていると日本とのちょっとしたチャットや会話が無料で出来るのが凄いです。

ライブチャットでナンパ

ノンアダのライブチャットでナンパしたことがあります。プロフィールの画像が可愛くてログインしたんですが、画面で見た女性は見た目が若干違いました。しかしタイプだったので何回か通って仲良くなってから、スマホでline idの交換をしました。そこでチャットをして、サイトを介してのメールのやりとり。だんだん面倒になっていったので、知り合って二ヶ月目に電話番号を教えました。それから毎日、家に帰ってからも電話が来るようになりました。でも、彼は九州で、私は関東。絶対に会えません。その頃はまだ、会うことは少しも考えていなくて、文字だけの交流で満足してました。でも、なかなかタイミングが合わなくて、しびれを切らした相手にわすか10日間で切られました。自分勝手な女、もう連絡しないと。相手にしてみれば、かかった獲物を目の前にして食べられないのはつまらなかったのかも。やっぱりライブチャットするならが一番だよね。

エロイプをする

スカイプは完全に無料で利用できて、個人情報が漏れることもない、チャットもできるし、音声通話もできる、なんとビデオ通話というテレビ電話のようなことも全部タダでできるという。それを聞いて興奮した。毎月の給料の何割かを彼女との電話代につぎ込んでいたことを考えるとこれはありがたい情報だった。彼女にもスカイプのことを教えて一緒にやることにした。ウェブカメラは僕が同僚から聞いていいものを2つ買ったので既に発送済みだ。翌日彼女宅にウェブカメラが届きお互いビデオ通話をするようになった。学生時代は毎日見ていた彼女の顔だが、久しぶりに見ると嬉しくて仕方がなかった。それは彼女も同じようで嬉し泣きをしていた。会えなかった時間を埋めるかのように連日連夜スカイプでの顔合わせは続いた。だが、何かがもどかしい。近くにいるように感じられるビデオ通話も、実際に触れられないのはツラかった。下世話な話ではあるが、性欲の処理は彼女のことを妄想して済ませていた。浮気していないか尋ねられた時にそのことについて話したのだ。誰も見ていない空間なわけだし、相手は彼女だ、躊躇はしなかった。すると、彼女はしばらく俯いていたかと思うと、急に着ていた服を脱ぎだしたのだ。「妄想じゃなくて私をみてしてね」と彼女・・・。冷静には居られなくなり僕たちはエロイプをしてしまった。

割引イベントを活用する

最近使い始めたんですが、たまたま登録した時にイベントみたいなのがあったみたいで通常の半額ぐらいでエロライブチャットを楽しむことが出来ました。そこでエロいのを見てみたいと思ったのはギャルっぽい女の子です。どうやら新人さんらしくプロフィールに初めてのアダルトチャットなので、ドキドキしていますと書いていました。可愛いギャルの割には実はドスケベじゃないのと思ってしまう女の子です。こりゃオナニーはローターを使っているのではないかな?と思いますね。おっぱいは小さいけど敏感なのでいっぱい触ってね♪と書いています。風俗のパネルもこれぐらいちゃんと書けよと言いたくなりますね。いくらアダルトライブチャットと言えどもこれぐらいちゃんと書いてくれる女の子は交換が持てます。好きなプレイは男性の言葉攻めでいやらしい言葉を言われるのが好きみたいです。どうやらM娘みたいですね。こりゃイジメがいがあるってものです。そうこうしている内に他の男性に取られてしまいました。そんな感じでチャット終わり待ちをしていると、なんだか複雑な気分になりました。イベントを駆使すれば半額で楽しむのは簡単です。増量の時に購入して、消費ポイントが安い時だけつかえばいいんです。

口コミ評価を気にする

エロライブチャットをする上でチェックするべき所はサイトやアプリの口コミよりもチャットレディのクチコミです。サイトの口コミとは大体運営サイドの対応の悪さとか、サーバーが重いとかその程度です。それよりチェックしなくてはいけないのは質の悪いチャットレディの口コミをチェックする事です。これは風俗などでも書かれています。どの風俗嬢が愛想がよかったとか、エロかったとか、サービスが良かったなど様々書き込まれています。その書き込みを見て指名して遊ぶ男性が多いぐらい口コミの威力というのは高いのです。口コミというのは良かったと思ってもあまり書き込みませんが、気分が悪くなったといった悪印象の場合は復讐の意味も込めて書き込む傾向が強いのです。ですので良かった評価を見るよりも、悪かった評価を参考にした方がいいでしょう。同じような内容の批判が書かれている場合は十分気を付けた方がいいでしょう。

ハズレないか待機映像をチェック

サイト上には数多くのチャットレディが並んでいると思います。待機中と表示されている女性はすぐにチャットに入る事が出来ます。まだ誰もその女性とエロチャットをしていない状態です。チャット中と書かれている女性は既に誰かがチャットをしています。そこに割り込むことは可能ですが、暗黙のルールとしてチャットには入らず覗きで入ると言うのが紳士の嗜みです。先客の邪魔をしてはいけません。2ショットと書かれているのは既に二人っきりでチャットをしているので、覗きですらチャットに入れません。会員になってエロチャットサイトにログインしている間は待機映像は見放題です。どの女性にログインするかゆっくり選択する事が出来ます。ただし混雑時などに悠長にどの女性とチャットをするか考えていては他の男性会員に入られる可能性があるので、その時は即断即決をする必要があります。無料ポイントを貰ってエロチャットをしている内にもっと続きがしたいと思うユーザーもいると思います。実際無料ポイントは10分程度なので、いい所でポイントが無くなる事が多々あります。そんな時はポイントを購入して続きを楽しむことが出来ます。決済方法としてはクレジットカード、銀行振り込み、ウェブマネーなどがあります。銀行振り込みは利用する銀行によってポイント付与の反映が遅かったりしますので、クレジットカードが一番利用しやすいです。インターネットではクレジットカードが無いと不便な場合が多いのです。ただし注意する点として、クレジットカードは決済しやすく、支払いも遅いのでつい使いすぎる場合があります。自由にエロチャットをしていたら、翌月明細を見て衝撃を受けるなんて良くある話です。エロチャットは安心して遊べるコンテンツです。ウェブカメラを利用して女性の姿を生中継で見るエロチャットは誕生してから10年以上になります。その間方法は変われど基本的に長く続いているサービスです。ネット上にアダルトコンテンツの利用に対して、警戒感を持っている方は少なくありません。チャットサイトに関しては悪質な行為は一切ありませんので、安心してご利用ください。

ライブチャットでナンパはできるか?

ライブチャット、特にノンアダルトサイトは出会い系だと思っている人が結構います。確かに可愛い女の子がいて疑似恋愛を売り物にするのですから出会い系の様に直接あいたいと思うのは人情でしょう。しかしそれはその人の希望であって、サイト内では出会い系の様な行為は禁止されています。ですので幾ら可愛い女の子が居てもむやみやたらに誘ってはいけないのです。ネットの体験談にあるチャットレディと直接会えたと言うのはあくまでごく一部なのです。しかも文章にするから短く済んでいますが、実際の所は何回もチャットに通ってお金を使っているのです。もしくは家が近くで、ウェブカメラで双方向にしたらやたらイケメンだったという以外はホイホイ会えるようなものではありません。もし出会いをメインに考えているのであれば出会い系サイトを使いましょう。根気よくチャットレディと会いたいのであれば、まず相手に信用されるぐらいまで通って、覚えてもらわなければならないのです。初対面の女の子を口説いて行くのとおなじです。現実世界で一緒に飲みに行った女の子が口説けないのであれば、チャットレディを口説くのも難しいでしょう。

エロライブチャットの覗き機能を使う

エロライブチャットにはパーティーチャットとツーショットチャット、それと覗きという3種類があります。この覗きというのは、簡単に説明すると他人のチャットを覗ける機能です。主に利用される方法としてはサイト上に現在バイブオナニー中などのエロの最中の女性の所に覗きでログインしてオナニーのおかずにするというケースです。チャットには参加せずオナニーだけを見たいという男性に利用されています。

サイトに正式に付いてる機能なので悪戯心っていうのも変な話ですが、ちょっと気になって例の気のあるセリフを言われたチャットレディーさんの部屋を覗いてみました。すると別の男性会員にも「好きになってしまいそう」ておんなじセリフを言ってるわけです。一気に冷めました。そして暫くチャットを辞めてしまいました。といっても一ヶ月後には再開しましたけど、それ以来ずっと冷めた感じで考えるようになりました。

海外の女性とエロライブチャットをする

エロいサイトの動画なり画像を見ていると、海外のアダルトサイトへのバナーがあります。中にはライブチャットと英語で書いてあるものがあるのですが、それをクリックすると海外のライブチャットサイトにたどり着くことがあります。日本のものとはシステムが違ってチップとプライベートショーが多いです。待機映像が結構長い間無料で見る事ができます。自分で料金を決める事が出来るみたいで、最初から有料でしかチャットしない女性もいれば、ヌードぐらいまでは無料でそこからエッチな事をするのには有料という場合もあります。根本的に違うのは日本とはサイトの数が全然違います。圧倒的に多いのです。アメリカなどになるとチャットレディの数も尋常じゃなく多く、人種によってカテゴリが分かれていたりします。女性の人数は圧倒的に多いのですが、質はと言われると結構低いです。とにかくエロい事ができればいいというアメリカンな感じがしますね。中にはパーティーチャットは無料のサイトもあるので暇なら使ってみるのもいいのではないでしょうか?余程変なものをクリックしない限りはウィルスなどには引っかかりませんよ。また無料の会員登録をする場合は必ずフリーアドレスを使いましょう。

Back to Top